会員向け限定ページ

2013.10.30 総会

◆講演「らでぃっしゅぼーやの現状と今後の展開」

らでぃっしゅぼーや(株) 代表取締役副社長 小関純様

 

・農産部を3つの課に増設して強化

・過去のらでぃっしゅ  

 有機=安全 が目立っていた

・現在のらでぃっしゅ

 他社の影響でらでぃっしゅの有機という価値は相対的に弱まってきた

 →不便さが目立つ

 

1:商品の磨き上げ

 例)赤土シリーズなどブランド化、抗酸化力野菜など

例)ドコモショップで若手層の取り込み、わかりやすい商品の開発、ハレの日商品の開発

(現在エルダー層(50歳以上)は36%だが売上げは50%以上)

 例)ぱれっとを磨き上げるだけでなく、入れ替え可能ならでぃっしゅクラブ導入

   など

 

2:お店の改善(EC化中心)

 欲しい商品を少ないロットで出す、お客さんと一緒に開発する

 家の中に入り込む→タブレットでイエナカ(居間)に入り込む

 

3:サービスの進化

 コミュニケーションを重視する

お客様と生産者のコミュニケーションのプラットフォームになる

商品、サービスの見直しをしECへの誘導を図る

お客様にご満足いただけるサービスを提供していく

 

【最近の畑の様子)

H300724。水稲勉強会2。

【会員限定ページ】

会員向けの限定情報を掲載しています。

会員限定ページはこちら

【更新情報】

【2018/7/25】

 最近の畑の様子に

 水稲勉強会2の画像を

 載せました。

 

【2018/7/9】

 最近の畑の様子に

 和梨の圃場視察の画像を

 載せました。