会員向け限定ページ

2015.10.16 丸和さん勉強会(不天候時の対応と対策

◆島田さん堆肥場&圃場見学

【解説】

■堆肥場

この真ん中のは馬糞。豚糞も混ざってる。ワラも混ぜる。

杉本さん)生の籾殻も入れていいの?

→大丈夫です。ただ一度C/N比を測った方がいいですね。二酸化炭素と窒素だから誰がやっても間違いが無い。

丸山)ただ、現実的にはバラバラになっているのか結合している状態なのかはわからないので、自分達の感覚でやってもらうしかない。何%とは出る。ただ、バラバラの状態で畑に入れるのか、結合している状態で畑が全然変わってしまうのでとても重要です。

→化合物の状態になっているのか、混合物なのかで全く別物になってしまう。例えば、混ぜただけでもC/N比は出てしまう。ただ、化合物になっていると微生物が両方食べている。体の中を一回通している。すると全然違う。分子がくっついているということ。

 

まっ、まずは大前提のC/N比がわかれば。あとは発酵度合い。発酵が進めば化合物になっているし初期段階だったらただの混合物です。

 

両方ともC/N比は変わらない。ただ、C/N比が高ければそれがもっと下がる。なぜなら発酵で二酸化炭素で抜けちゃう。するとNが高くなっちゃう。 

■ごぼう畑

葉っぱの色が全然違う。

山崎さん)こに穴があって、草とか積んであってそれがこうなった。

丸山)C/N比が全然違うから、見事に違いが出たんだ。

→そうだね。これは草のくずだからCが多いんですよ。だからC/N比が高い堆肥なんです。つまり動物が入っていないから。だから天候が悪い時は炭素率が高い方が良い。

 

山崎さん)じゃあ、夏に使う堆肥と冬に使う堆肥は変えた方が良いということ?

→いや、安全に積めるんだったらこういったので良い。だから、動物性たんぱく質が多いのは、天候が良い時は大当たり。天候が悪い時は落差が大きい。

 

山崎さん)ということは、炭素が多いのは天候が悪いときにもいいの?

→どっちもいい。だから保険がかかっている状態。その代わり、炭素率が高いということは窒素が少ないので、量を多く入れなくてはならないというのがある。

 

山崎さん)窒素を多くとろうとしたら、その代わり853を使えばいいということ?

→そう。

丸山)もしくは堆肥を使い分けして、炭素系の堆肥と窒素系の堆肥、2種類作る。

 

だから、こういうときの場合は、炭素系の方が向いている。自分で光合成が出来ない分、下から炭水化物を吸って補強されるわけです。

現実に結果として出ましたね。

 

菌密度は一緒の畑なので、同じはずなんですよ。だから調子が悪かったということは、根こぶが出ていたはずなんです。だからここを掘ってどうなのか、なんですね。

 

山崎さん)ここのは一気にあがっていってさ、そのままだった。

→だからここは多分無いんです。あったらさっきのように葉っぱの色が抜けているはずなんです。でも抜けていないから根毛が生きている。

■キャベツ畑

丸山)局所的に入っているけど、見事ですね。

 

■ニンジン畑

ジャガイモの後のニンジンはだめですね。根こぶが入っちゃっている。ジャガイモを変に崩すとドロドロしたのが残っちゃって。

一回、輪作体系を考えた方が良いですね。

◆山崎さん圃場見学1

【解説】

■ニンジン畑

これは窒素肥料を吸われたうんぬんじゃなくて根こぶですよ。抜いてみればすぐわかります。

 

丸山)ジャガイモは全部持ち出して?

山崎さん)なるべく葉っぱも持ち出して。

 

→宮城さんのやり方は、夏に養生かけるでしょ。そこでリセットかけちゃう。

 

山崎さん)太陽熱はやったけど少しだけ。

→良いところは良いけど、悪いところは悪いね。

ジャガイモはまずいね。

裾をきちんとやって太陽熱をやらないと。だって、宮城さんのところでこんなこと起こったことがないもの。宮城さんのところはやっていても起きないよね。 

今まででここまでのは初めてですね。

これは正直うなうしかない(笑)

堆肥播いてうなうしかない。このままやったら培地になってしまう。

スマホがあれば、写真や動画で見てアドバイスできますよ。

 

【最近の畑の様子)

H301119。産地廻り今年の人参。9月の曇天で例年より丈が長い。

【会員限定ページ】

会員向けの限定情報を掲載しています。

会員限定ページはこちら

【更新情報】

【2018/12/12】

 最近の畑の様子に

 11月の人参を 載せました。

 

【2018/9/9】

 最近の畑の様子に

 産地廻り時のレンコン圃場

 の画像を載せました。