有機栽培あゆみの会のホームページへようこそ!

 「有機栽培あゆみの会」は、1989年に有機栽培を目指す地域での変わり者(こだわりの生産者)と言われる農家が核となって結成された生産者団体です。

 

 発足当初は、効率性ばかりを追求してきた現代農業から発生する問題(農薬・糞尿処理・肥料など)に問題意識を持っていた少人数の集まりでしたが、年々、同じ考えをもつ仲間が増えてきました。現在では、主に関東の食料庫である千葉県・茨城県を中心に、100を越す数多くの生産者・生産グループと共に活動をしています。 

 

選んで安心、食べて美味しい

「有機栽培あゆみの会」では、安心して食べられる美味しい野菜を提供しています。

【あゆみの会の生産物の特徴】

選んで安心、食べて美味しい野菜を作っています
選んで安心、食べて美味しい野菜を作っています

~安心・安全・おいしい~ 

1.有効微生物で完熟醗酵させた有機質肥料を使用
2.農薬の使用は極力避け、昔ながらの防除方法
3.土壌分析と微生物・酵素の活用による安全で

 バランスの取れた土壌作り
4.各野菜の生育にあわせた適期かつ効果的な追肥
5.土壌生態系を整え、土壌消毒剤は使用しません
6.畑や堆肥の有機物質チェックをし農産物の

 安全性を追求
7.食物残渣リサイクルで環境循環型農業の確立 

 

 

9月25日(水) ジーピーエス出荷調整会議 参加

 

9月13日(金) 丸和島田勉強会

 

8月8日~8月9日 パルシステム近郊産地総会 参加

 

7月25日(木) 千葉県農薬管理指導士研修

 

7月17日(水) 果樹勉強会

 

----------------------------------------------------------------------------

 

7月4日(木) ジーピーエス産地点検

 

7月3日(水) ジーピーエス出荷調整会議 参加

 

6月27日(木) パル近郊産地根菜部会 参加

 

6月13日(木) パル近郊産地葉菜部会 参加

  

【最近の畑の様子)

R10625。秋冬人参圃場に肥料と廃菌床瀬肥後、納豆菌散布。

【会員限定ページ】

会員向けの限定情報を掲載しています。

会員限定ページはこちら

【更新情報】

【2019/7/12】

 最近の畑の様子に

 秋冬人参畑の土づくり状況

を載せました。