会員向け限定ページ

2014.10.8 丸和さん勉強会

◆山崎さん堆肥場見学

【解説】

■堆肥はよく出来ていて酸性

リトマス紙で見ても酸性ですね。

 

 

■竹パウダーの話

竹と米ぬかだけ。

草刈のチップがあるじゃないですか、あれではまだ粗い。


乳酸発酵させちゃうだけじゃない。乳酸だと菌が出てそのまま。そこに米ぬかを与えて他の菌を動かしている。竹の堆肥だけでかき回す。すると凄く甘い臭いがする。だから乳酸発酵じゃだめ。

 

酢酸はこういうやつ、CH3-COOHです。酢酸がいっぱいありました、と。




 

で、硝酸NO3がありました。このHの2セットをNO3にぶつけました。何が出ます?

 



 

H2Oになります。で、NH3がNH2になります。

 

で、またHを2つをぶつけます。するとH2Oがまた出て、NHになります。でまたぶつけるとHがなくなってNになって、水がまた出ます。


 

で、またHがもう1セット来るとNにHが2つきて、NH2になります。アミノ基が出来るんですよ。

で、酢酸のHは全部無くなるんですが、さっき酢の構造は、CH-CH-COOHといいましたよね。これにNH2がくっつくと、全部アミノ酸になってしまうんですよ。だから硝酸は酢があるとアミノ酸に切り替えることが出来るんですよ。だから竹パウダーがあるということはずっと酢を作り続けるということ。だから地面の中に硝酸があっても硝酸を打ち消すことが出来ちゃうんですよ。

つまり、水を出しながら酸素を奪っていってしまう。

 

生であればあるほどいいんでしょ?

→でも、生でも固すぎるから。分解かかって酢を作り始めちゃう。


では、乳酸発酵かけてたやつを上からぐぐっとやれば?

→でも乳酸発酵かけちゃったのは止まっちゃう。糖まで分解かけて、酢を作ったパターンなので。

酢を作る場合は、糀みたいに、糖を作る菌じゃなきゃだめなんですよ。乳酸は最初から乳酸が入っちゃうから。だから米ぬかをかけるとすぐにカビが出るじゃないですか。それで分解して糖にする、アルコールが出来る、そこに酢酸菌が付くので酸っぱい臭いがする。そうするとこの反応が起きる。ある程度甘い→アルコール臭→すっぱい、というにおいの変更を経なければダメなんですよ。乳酸は一発で乳酸になってしまう。


だから、こういった堆肥場のような場所が必要。


化学的に作るお酢と、ちゃんとお米から作るお酢の違いってこと?

→そうそう。竹パウダーというのは元々セルロースだからブドウ糖の繋がっているものだから、簡単に言えば糀を作っている工程を入れてしまえばいいだけ。で、カビはデンプンもセルロースも両方食べるから、両方ともブドウ糖を作り出せるわけです。


竹パウダーと糠の比率はどのぐらいが良いのですか?

重量比で1/10。10:1。

要は米糠のほうは糖を作り出す菌を繁殖させちゃう。そっちをたくさん入れるとC/N比が下がって肥料になってしまう。要するに酢を入れちゃいたいのに、肥料になっちゃう、窒素になっちゃう。もし上手な方がいれば、米糠が無くても出来る。糀を買ってきて水をバ~っとかけても出来る。米糠なんていらない。米糠があると糀カビが最初は繁殖しやすいじゃないですか。だから、最初に竹パウダーに糀をひたした水をバーっとかけて上手く発酵させても構わない。

 

竹の時期はあります?若竹とかは良くない?

大体3年もの。そうするとセルロースの密度が高くなる。若竹は密度が少ない。

 

竹といってもパウダーにすると、がさが減りますよね?相当な量が必要ですよね?

→重量費だから、同じがさに見えても普通の堆肥に比べれば3倍ぐらいいる。


100本やんなきゃ2トンにならない、ということですよね?

→そういうこと。だから、それよりもC/N比をきちんと整えた堆肥を作った方が良いですよ、ということ。


糖分が高いソルゴーを刈り取ってきても成分は変わらないですよね?

→一緒。だからよくやるのは、竹なんてやらずに、ソルゴーを前作の前に粉砕してすきこんで、土中発酵させてやるという方法もある。


そうしたりして、冬に糀や乳酸菌やらなにやら混ぜて、例えばEM菌をかけて、ぶりかえした後に、マルチを張って大根やると、糖度が上がりますよね?

→もちろん。でも、出来るだけ乳酸菌は使わない方が良い。乳酸菌は団粒を逆に押さえちゃうので、あまりやらない方が良い。

 

つまり、糖分が高ければ緑肥でも構わない?

→そういうこと。日本でも砂糖キビ作っているところいっぱりあるわけよ。それを使っても良いわけですよね。


まあ、それよりもきちんとした堆肥を作った方が楽。みなさんの堆肥はほとんどんが酸性だから、窒素優勢になっていないんでうしょ。データを測ってみれば、ちゃんと圃場乾かしていない人見れば、意外と良い数字出るかもしれない。

だからやっぱり水に始まり水で終わる、ですよね。

【最近の畑の様子)

H300905。産地廻りレンコン圃場。今年も大風の影響で。

【会員限定ページ】

会員向けの限定情報を掲載しています。

会員限定ページはこちら

【更新情報】

【2018/9/9】

 最近の畑の様子に

 産地廻り時のレンコン圃場

 の画像を載せました。

 

【2018/7/25】

 最近の畑の様子に

 水稲勉強会2の画像を

 載せました。