会員向け限定ページ

2015.1.31オーガニックフェスタ 小松島市現地視察

■冒頭のご挨拶(有機の学校)

■有機の学校 圃場見学

小祝方式で、食べて硝酸が後味に残らないように作っています。研修生はここで勉強する。

定植栽培している。2粒ぐらいでこの幅で植えると丁度良いと考えている。直播き出来るところ定植でやると、管理が楽になり、小松菜なら年10作できます。

潅水は3~4日やらない日もある。点滴チューブは水のみで水道水を使っています。

【最近の畑の様子)

H300724。水稲勉強会2。

【会員限定ページ】

会員向けの限定情報を掲載しています。

会員限定ページはこちら

【更新情報】

【2018/7/25】

 最近の畑の様子に

 水稲勉強会2の画像を

 載せました。

 

【2018/7/9】

 最近の畑の様子に

 和梨の圃場視察の画像を

 載せました。