会員向け限定ページ

2016.5.25 丸和さん勉強会

◆宮城さん堆肥&圃場見学

◆越川さん堆肥&圃場見学

◆市川さん堆肥&圃場見学

◆吉川さん堆肥&圃場見学

◆杉本さん圃場見学

◆島田さん堆肥場&圃場見学

◆今日のまとめ

 

上記のテーマで勉強会を行いました。

ご覧になりたい項目をクリックすると、詳細ページに飛びます。

 

◆越川さん堆肥場&圃場見学

【解説】

これ越川さんの馬糞堆肥。とてもいいです。菌が違うのと窒素分がそんなに多く無いんです。

■キャベツ畑

丸山)いつもに比べると外葉は小さいですよね。

秋口の高温で分解が進みすぎて浪費して。

→キャベツ、たぶん軽いんじゃないの?

…いやしっかり詰まっている。十分重い。

 

丸山)炭水化物がしっかり乗っているから。砂糖水と水を比べると砂糖水の方が比重が重たい。つまり炭水化物が多いと比重が重たくなる。

■大根畑

(丸山)無農薬で虫食いも無く。まあ冬と比べればですけど、春にしては良い感じですね。十分。

 

■キャベツ畑

(丸山)ここだけ虫なのはトラクターの肥料がドサッとここだけは行っちゃった所。

→おそらく撒きはじめじゃないですか?

(丸山)これが広がるかといったら広がらないんだよね。

→だからC/N比がきちんとあったところからまたちゃんとなっている。

(丸山)こちらは肥料が終わってしまっている、という感じになってしまっている。丸和さんは結構、加工用にやっているので、もうちょっと大きくなってもいい。目方なので。

 

(参加者)大体技術的に変えてからどのぐらいなんですかね?翌年にはガラッと変わるのがあるといいますが。

(丸山)やっぱり、あとは堆肥の部分、最初はミネラルから入ってミネラルで少し違って、その次に堆肥をやって、堆肥をやってから安定感が出た感じみたいです。堆肥の部分はめちゃくちゃでかいと思います。

→根の張る領域がまるで変ってしまうんですよね。

 

(丸山)やっぱり秋口のあれで肥料分食われたとありますか?大根は窒素が切れている感じがあるんですが。

 

(越川さん)ここは人参の後なんですよ。今年、人参すごい良かったじゃないですか。その分、持ち出されちゃって。入っていることは入っているんですよ。あまり下手に入れすぎてもあれじゃないですか。ただちょっと少ないというのがあったかもしれないですよね。

ここは正直作付をしようか迷っていたんですよ。本当はキャベツをあっちの畑にしようとしたんですよ。ただ間に合わなくてここにして。そして大根の作付もずれちゃって。ここでは本当は作ろうとは思わなかったんですよ。予測がちょっとつかなくて。

前の畑は里芋を作る予定が無かったんですよね。ネギと何かで連作していたので、ここしかないかな、と思って。やりくりが大変で。

 

→そこでおそらく堆肥が切れたんだよ。そこで積み直して、堆肥を入れて…

(越川さん)その通りですね(笑)俺、ここらへんで掃除したかもしれませんね。

→そこで落とし過ぎたんでしょうね。だから土壌中のC/N比がNの方に傾くとこうなる。

(丸山)でも、それ以上に広がらないというのはバランスとれているというか。本当にここだけ。

→撒いている間に正常になるもんね。

(丸山)今まで経験でそれほど広がらないという安心感があるというか。 

→キャベツの苗があそこでぶっつり切れているからわかるもんね。

■越川さんハウスピーマン

(越川さん)2日に1回水をかけている。専用の散布機を買っちゃいました。圧力によって違うけど、圧力1,5ぐらいで端まで届く。

→相当堆肥入れているね。歩こうとすると柔らかいね。マルチに十字に穴をあけて、水を撒いたら入るようになっている。

問題ないね。ただ黒マルチがここから先、暑くなってきたとき。今は多少浮いているからいいけど、ぴったりついたらやばいかも。本当はシルバーか白。暑くなりにくいから。で、シルバーだったらアブラムシ付きにくいから。だからこの上にもみ殻かけちゃうんですよ。また、黒マルチに穴が空いているから問題なく水は入るね。暑過ぎると葉っぱがペロペロになっちゃう。

 

(参加者)アリが来ない方法はないかね?アブラムシよけはないかね?

→別のところに餌を用意するとか(笑)

 

(参加者)匂いで来るというから、石灰とかいいと聞いたことがあります。

→焼いた石灰ね。

 

(参加者)アリが来ると何がダメなの?

→アブラムシが広がるから。アリとアブラムシは共生関係になっているから。

 

(参加者)ピーマン、問題は無いですか?

→問題ないですね。ただ、もみ殻かけて遮熱しないとここから先が危ないかな、と。今の黒のマルチのところを押して、土のところを触ってもらうと結構熱くなっているから。結構あたたかいでしょ?

 

(参加者)上にネットをかぶせたらどうですか?

→いやいや、これだけハウスが普通に遮光になっているから、これ以上かけたら(笑)

やっぱり地温が上がりすぎると調子が悪いね。

 

(丸山)もみ殻が飛ばない方法はないですか?

→常に水をかけるしかないね。

■越川さんトマト

結構、水を絞っているね~。絞りすぎかも。ちょっとマルチとって5㎝下の土をとってみて?乾いているでしょ?

だからもうちょっと水を時間を流してあげれば。今触ってみてもそんなに冷えていないでしょ?

まあ、これはこれでいいけどね。大きくなったら水をあげるしかないのだから。今はまだこの時期だから水の駆け引きが大変だけど、でかくなったらやるしかないから。まっ、水をやると伸びすぎちゃうから、これはこれでいいかもしれないけど、若干水が少ないかなっという感じ。

だって、葉っぱが完全に乾いているもの。まあ、とりあえず問題なしということで。

■堆肥場再び

(丸山)状況によっては蜂が来るんですよね。だから糖になっている。

→普通だったらこれはとんでもない臭い。本当に調子が良い時はミツバチが寄ってくる。臭くないでしょ?まあ、最初の頃はとても臭くて近寄れなかったぐらいだよね。

(丸山)同じ原料でもやっぱり違うんですよね。発酵させるかさせないか。納豆になるか腐ってしまうか(笑)

【最近の畑の様子)

H301119。産地廻り今年の人参。9月の曇天で例年より丈が長い。

【会員限定ページ】

会員向けの限定情報を掲載しています。

会員限定ページはこちら

【更新情報】

【2018/12/12】

 最近の畑の様子に

 11月の人参を 載せました。

 

【2018/9/9】

 最近の畑の様子に

 産地廻り時のレンコン圃場

 の画像を載せました。