会員向け限定ページ

2018.7.23 和梨勉強会

◆座学1

◆押田さん梨園 見学

◆押田さんキウイ園 見学

◆清田さん梨園 見学

◆佐藤さん梨園 見学

◆今日のまとめ

 

上記のテーマで勉強会を行いました。

ご覧になりたい項目をクリックすると、詳細ページに飛びます。

 

◆押田さん梨園見学

(丸山)押田園、という感じですね。これから摘果するんですかね、という感じです(笑)

→まあ、問題ないね。

(丸山)葉っぱがちょっと薄いかもね。

→ミネラル系かもね。押田さんのところは実が多いからね。もうちょっと入れた方が良いかもね。

(丸山)多いですね(笑)見事ですね(笑)

(旦那さん)水は10日ほど前ですかね。

→ちょうど良いです。

(旦那さん)量的には、うちは12時間ごとに水をあげていますから、雨量に換算して100ミリ見当。

良い証拠が残っていた。これね、色が全然使う。これね、元葉と先端の葉。元葉ということは春先に出た葉でしょ?ということは、最初の葉の出方がミネラル不足を起こしているんですよ。

(丸山)礼肥。

(押田さん)苦土ね。追肥にやりました。

(丸山)春先だから礼肥と元肥。

これね、ポイントなのは実がどこについているか、というと、元でしょ?

ということは、元の葉の方が良くなくてはいけない。先端の葉は来年用のもの。

この葉っぱが弱いということは、下層葉の葉っぱが弱いということでしょ。

ということは、元肥か礼肥にもっとミネラルを入れないとまずいですよ、とのこと。

同じ木なのにこういった差が出るのがポイントなんですよ。

(押田さん)元肥えをやっていないからね。元肥えが大事なのよね。

→丸山さん、設計しているのはいつ?(笑)

(押田さん)違うのよ、キーゼライトは追肥と思っているのよ。

→指導はそうはなっていないでしょ(笑)バレバレなんですよ(笑)

(清田さん)結局、隠しようがないということなんですね。

→そうです。だって、実の周りの葉っぱって春に出るんでしょ?それは弱いですよ、と言っているんです。

だから、丸山さんの設計は信用するとそのままやっていない(笑)

っていうか、最初の葉っぱが強いということは、良い葉っぱが出るということは、光合成を沢山するでしょ?そうしたら次に引き上げてくる養分は、強い葉っぱの場合は強く引き上げてくるでしょ?全体が良くなる。全体が弱いと。

(押田さん)やっぱり元肥にキーゼライトも入れておかないと駄目だ。

→はい(笑)何か葉っぱが薄いな、と思ったんです。

押田さん、先端と実の周りの葉っぱを見て、自分で。同じような葉っぱだけど厚さはどう?

(押田さん)こっちはしっかりしている。

→ということは、糖度の上がり方は?

(押田さん)そしたら、1個減らしちゃえ。

→違うって(笑)

(清田さん)そうじゃなくて、先生は糖度がどうのって。

(清田さん)それやっていかないと、キウイも沢山作るから。

(旦那さん)生育が相当違うということですよね。

→そうですね。

(押田さん)キウイなんかは初期生育が大事だから。

→キウイだけでなく梨も。春先の葉っぱが大事だから。

(清田さん)葉っぱに力が無いとね。

(旦那さん)後からのは来年のために。実をつくるためには役立っていないんだ。

→ということは、元肥が大事ということですね。あとはみんな同じですよ。ただそれが今年は顕著に出ていますね。

(丸山)多分、水もやったから余計、だとか。それで、今まで吸いづらかったのが一気に吸われて。

→去年、結構とれていたから。

(旦那さん)くたびれているんだ。

→だからだんだん春先のミネラルが足りなくなってきているんです。

(旦那さん)1町5反あって、順番に水をやっているんだけど、やる必要はないかね?

→いやいや、これからバンバンこれから実の方へ炭水化物と言うか甘味を。

(旦那さん)水量計、危険水域に入っていないけど?

(丸山)絶対やった方が良いと思います。

(押田さん)もう赤に近くなってきちゃった。

(旦那さん)でも、意外に水量計、赤にいかないんですよね。

(丸山)でも、これだけの実の数があって、ここにどんどん今から甘さを貯めこむんで、甘さの原料は水なので。

(旦那さん)じゃあ休まずやった方が良いね。ホースを伸ばすのが容易じゃないんだよね(笑)

(丸山)常設できるのはないですかね?

(旦那さん)上にホースをやるのがあって、それを徐々にやっていこうかな、と。子供らもそれがいいかな、と思って。

【最近の畑の様子)

H301119。産地廻り今年の人参。9月の曇天で例年より丈が長い。

【会員限定ページ】

会員向けの限定情報を掲載しています。

会員限定ページはこちら

【更新情報】

【2018/12/12】

 最近の畑の様子に

 11月の人参を 載せました。

 

【2018/9/9】

 最近の畑の様子に

 産地廻り時のレンコン圃場

 の画像を載せました。