土壌検定

<土壌検定について>

 土の健康と作物の健康は同じです。サプリメントのいらないミネラル豊富な農産物を生産する為には、まず自分の圃場の土壌の状況を知ることが大切です。

 そして、その圃場に必要な有機資材や分解酵素などを配合し、生産者一人一人が自分の畑に合わせた有機肥料を与え、作物にあった最適な土壌のバランスをとれるようになることが大切です。

 

 「有機栽培あゆみの会」では、会員メンバーの圃場の「土壌検定」とその結果を踏まえた「施肥設計」などの技術的アドバイスを行っています。

 

「土壌検定」については

 1:物理性:必要量の酸素、水はけのよさや日当たりなど

 2:生物性:土の中の微生物のバランス

 3:化学性:窒素、リン酸や石灰、苦土、加里などのミネラルのバランス

といった観点で考察し、化学性の部分をDrソイル検定機を用い行います。

 

<土壌分析のお申し込み>

 「有機栽培あゆみの会」の会員メンバーは、定期的に土壌検定を行い、自分の畑の土壌状況を把握するように努めています。

 土壌検定は以下の「土壌検定依頼用紙」を使って申し込むことができます。

 

土壌検定依頼用紙
「有機栽培あゆみの会」で行っている「土壌検定」の依頼用紙です。
土壌検定依頼用紙.pdf
PDFファイル 255.9 KB

 

 なお「土壌検定」および「施肥設計」の実務については、「(有)アグリクリエイト」が行っています。詳しくは(有)アグリクリエイトのホームページをご覧ください。

【最近の畑の様子)

H300905。産地廻りレンコン圃場。今年も大風の影響で。

【会員限定ページ】

会員向けの限定情報を掲載しています。

会員限定ページはこちら

【更新情報】

【2018/9/9】

 最近の畑の様子に

 産地廻り時のレンコン圃場

 の画像を載せました。

 

【2018/7/25】

 最近の畑の様子に

 水稲勉強会2の画像を

 載せました。